オープンキャンパスが人気の大阪の美容専門学校

授業見学してみませんか

専門学校ルートで保育士になることについて

time 2022/09/21

専門学校ルートで保育士になることについて

専門学校でも、保育士養成をしているところがあります。指定保育士養成機関であれば、卒業すると資格をそのまま取得することが可能です。そして、幼稚園教員養成機関でもある学校であれば、幼稚園教諭の資格も取得することが可能です。コースも複数用意されていることが多く、保育士養成コースと、認定こども園でも働けるように幼稚園教諭の資格を取れるコースとが分かれている専門学校もあります。

幼稚園教員養成機関ではない専門学校でも、短期大学と提携して、通信課程に入学をして両方の資格が取れるコースを用意しているところもあります。こういった学校は、希望をする場合は提携する短期大学にもダブルスクールする形で資格が取れます。もちろん、ダブルスクールをする分の費用は追加で発生しますが、そこそこ料金は低くなっているところも多いので、負担はそこまで増えることもないです。また、このタイプであれば両方卒業することができると、専門士の資格のみならず短期大学士の資格も取れます。

つまり、可能性の幅が広がります。保育士としてずっと活躍する場合は別段専門学校説でも構いません。ただ、その後に進路を変更する場合、会社によっては短大卒以上を求めてくる企業等も存在します。そういったところに専門学校卒業生は応募することができませんが、短大卒ならば応募することができます。

つまり、保育士としてだけを考えていない方には、併修校も悪くはない選択肢といえるでしょう。

down

コメントする