オープンキャンパスが人気の大阪の美容専門学校

授業見学してみませんか

保育士になる決意が固いなら専門学校がおすすめ

time 2022/08/21

保育士になる決意が固いなら専門学校がおすすめ

保育士の資格を取得するには、厚生労働省の指定する大学・短大・専門学校などの養成機関を卒業するか試験に合格する必要があります。試験は筆記試験と実技があり、合格率は1割から2割程度でけっこう難しいですし、実際に保育園などに就職する場合は実習経験が大事ですから、やはり取得するなら専門の養成機関に通って取得するのがおすすめです。養成機関で一番入りやすいのが専門学校で、入学金さえ払えば学ぶことができるところが多いです。子供と触れ合うことが好きで、将来絶対に保育士になるという強い決意があるのなら専門学校に行くのも悪くありません。

現場で役立つ技能や知識を集中して教えてくれるのが専門学校のいいところで、保育園での実習経験も豊富に積める場合が多いです。気をつけたいのは、卒業したらちゃんと資格が取れるところを選ぶことです。中には卒業しただけでは保育士の資格が取れず、自分で試験を受けないとダメという学校もあるので、そこは事前にちゃんと確認しておくべきです。保育に興味はあるけれど、将来絶対に保育士になるかどうかはまだよく分からないという場合は、専門学校ではなく短大や大学などに行くのがおすすめです。

短大・大学などでは保育以外にも幅広く学ぶことができ、取得できる資格の種類も多くなる傾向があります。例えば幼稚園や小学校の先生の資格が取れる場合も多く、就職先の幅が広がります。保育に興味があって、その系統の大学に行くなら実習時間が豊富なところを選ぶのがおすすめで、現場で貴重な経験が積めますし自分の適性も見極められます。

down

コメントする