オープンキャンパスが人気の大阪の美容専門学校

授業見学してみませんか

専門学校から保育士になる方法

time 2022/07/09

専門学校から保育士になる方法

保育士になるには幾つかの方法がありますが、大きくわけますと厚生労働大臣の指定する養成施設を卒業する方法と国家試験に合格する方法です。このうち養成施設の一つに専門学校がありますが、そのほかには4年制大学と短大があります。なお、これらの学校に入学するには高卒以上の学歴が必要です。専門学校とほかの学校の違いを比べますと、それぞれメリットとデメリットがあります。

まずメリットを説明いたしますと、「卒業と同時に保育士の資格を得られる」「基本的に2年で取得できる」「通学の時間帯を選ぶことができる」「4年制大学よりも学費が安い」などがあげられます。因みに、2年制ではなく3年制の学校もあります。反対にデメリットを説明いたしますと、2年間という期間でいろいろなスキルを身につけますので忙しいことがあります。スキルとは知識はもちろん技術もありますのでかなりハードです。

しかし、保育士という仕事はとても責任の重い仕事ですので当然のことではあります。このような状況ですので社会人や主婦の方が通学するのはほとんど無理という側面があります。次に、専門学校の中でも違いがあることを知っておくことは重要です。まず、指定校と併修校の違いです。

一番の違いは併修校はその学校とは別に厚生労働大臣の指定を受けた短大の通信課程のスクーリングを受講しなければいけないことです。ですから、その面倒さを避けたい人は最初から厚生労働大臣の指定を受けた専門学校を選ぶほうが賢明です。そのほかには幼稚園教諭の資格が取得できるかどうかをチェックすることが重要です。もし将来を見据えて幼稚園教諭の資格も取っておきたいと考えるなら幼稚園教諭の資格も取得できるコースとできないコースがありますので確認することが必要です。

down

コメントする